近年、都心を中心としたビジネス街に貸会議室が増えています。貸会議室とは、時間単位で複数の方が打ち合わせできるスペースを時間単位で借りることができるサービスのことです。大人数での商談や研修など、一時的に広いスペースが必要な場合で、かつ社内にそのスペースを取るのが難しい場合に利用されることが多いようです。また、意外な利用方法として、個人情報を取り扱う会議にもよく利用されているということです。社内にも漏らしてはいけない個人情報を取扱うときに使われるのです。例えば新卒の採用活動など、膨大な量の個人情報を特定の社員だけで取り扱いたい、採用者を決定したいなどといった場合です。確かに、社内の会議室では機密性はさほど高くない企業も多いでしょう。それを社外の会議室で行うというのは、考えてみれば効果的な活用法と言えるのかもしれません。

宿題をこなすために利用した貸会議室

彼が整体の学校に通っている時の話です。その頃まだ技術が未熟なので月に最低100人に施術をするように宿題がでていました。彼は基本的には実家の空いたスペースを利用して友人や親戚を施術したり、以前勤めていた会社の休憩室にお邪魔させてもらって、知り合いの会社員の方達が休憩するタイミングや仕事終わりのタイミングで施術させてもらう事で宿題をこなしていました。この宿題のこなしかたは人それぞれで、ある人は貸会議室を利用していました。事前に無料整体を行いますというチラシを近所の住宅に配っておき、その無料体験会当日にも空いている時には外に出てビラ配りをしたそうです。その体験会で10人くらいはきてくれたそうで、宿題の人数になるまで何回か会議室を利用させてもらってたそうです。会議室には机や椅子があるのでそれを四隅によせて、床にタイルカーペットを敷いて整体が出来るスペースを作ったそうです。

貸会議室のメリットを知ろう。

規模の大きな企業の場合、会議室も大会議室などが会社内にあり、自由に会議を開けると思いますが、ベンチャー企業や独立したばかりの方など、自由に会議ができない環境にある方もおられると思います。会議をするスペースがなくても、貸会議室に注目することで、自由に会議をすることができます。企業が順調に成長していくためには、自社の社員だけでなく、取引先の方などと一緒に会議をしていくことも大切です。十分なスペースが社内に用意されていない場合であっても、貸会議室があることで、スケジュール通りに会議を進めていくことができると思います。小さな会議室もあれば、大きな会議室も借りれるようにサービスを提供してくれているところもあります。予約を入れることで、会議もスケジュール通りに進めていくことができますし、モニターなどの設備の整った環境も利用できるので、安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)